みーる通信BackNumber

みーる通信  Vol.49 [10月号]

カラダの中から美しく

秋は空気が乾燥するため、肌の水分が失われ、カサカサ肌になりがちです。お肌にやさしい食事から若さを保ちましょう。

高野豆腐とひじきのサラダの写真

高野豆腐とひじきのサラダ 100gあたり 15 kacl

カルシウムが多いのが特徴です。また、ひじきも同じで、イライラや不眠を解消してくれます。お肌はとってもデリケートです。生活の乱れをなくして、安定した気持ちになることはお肌にもいいことですね。アレルギー:小麦(正油)

茸のグレッグの写真

茸のグレッグ 100gあたり 22 kacl

きのこの食物繊維は「水溶性」です。
お肌は腸と密接な関係なので、きのこをたくさん食べることで腸内環境を整え、肌荒れの解消に役立ちます。アレルギー:ありません